ツアーガイド

白神山地

白神山地は1993年(平成5年)12月に、世界自然遺産として1万7千へクタールが、ユネスコに登録されました。

白神山地はブナ林を主体とした広葉樹林が多く、多くの動植物が生息しています。
哺乳類では日本最大のツキノワグマ、天然記念物のニホンカモシカ、ニホンヤマネ、そしてニホンノウサギ、テン、アナグマ、タヌキ等、ブナ林で確認されているのは56集。
鳥類では、天然記念物に指定され又、食物連鎖の頂点にいるイヌワシ青森県では白神山地だけで繁殖が確認されています、白神山地を守ってくれたクマゲラ、絶滅危惧種のクマタカ、オオタカ、等、ブナ林では79種が確認されています。
植物では白神固有の名前が付いたシラカミクワガタ、青森固有の名前が付いたアオモリマンテマ、津軽固有の名前が付いたツガルミセバヤ等多くの動植物が生息している自然豊かな地域である。

まるで自然の博物館である。この恵まれた世界自然遺産を、後世に残して行くのが私達の役目である。

※上記料金にお一人様につき、別途損害保険代¥200がかかります
※車いすでのマザーツリー散策やブナ林への移動、介助のお手伝いを無料でしています。是非、お気軽にご相談下さい
※目的地までの移動の際、タクシーをご利用の際は、別途お客様のご負担になります

加入して頂く傷害保険の内容

  • 国内旅行傷害保険
・保険期間<1泊2日>

  • 死亡、後遺傷害<5606千円>

  • 入院<3000円>
  • 通院<1500円>


引受保険会社<あいおい損害保険株式会社>
・取扱代理店<株式会社日専連サービス>

PRリンク

白神公社 白神ビジターセンター 西目屋商工会